不動産担保ローンを使って店を新しくした

正しく資金を使えば返済をしていくことも出来る

お金が必要だった正しく資金を使えば返済をしていくことも出来る一安心です2件目の家は不動産担保ローンで建てました

今まで貯めてきた貯金は、工事費用をすべてまかなえるほどではありません。
だから銀行に油脂を頼んでみたのですが色よい返事がもらえませんでした。
たとえ店を新しくしたとしてもファミレスが近くにある以上は、いずれ潰れるかもしれないというリスクがあるからでしょう。
これまで取引のなかった銀行にも頼んでみましたが、答えは同じでした、お金が用意できないと、本当にお店が終わると思って必死に探し待ったところで、知り合いの飲食店で不動産担保ローンを利用した話を耳にしました。
店の土地建物を担保にすることで、審査に通りやすいというから資金調達のチャンスがあるかもしれないとのことでした。
悪くすれば店が奪われてしまうということに不安を感じつつ、不動産担保ローンを扱っている専門会社に話をしにいきました。
すると、似たようなことで融資を申し込む個人事業主は多く、正しく資金を使えば返済をしていくことも出来るという説明を受けました。
担保があるため、普通の融資よりも金利が低いことが、返済の負担を軽くしている理由とのことでひとまず安心をしました。
そして、肝心の融資を受けられるかどうかということですが、調査をしなければハッキリとした答えは出来ないということでまずは店の土地建物の調査をしてもらうことにしました。
時間がかかるかと思ったのですが、それは3日程度で終わりました。
そして、調査内容を元に審査を行った結果、無事に通ったということなので店舗まで足を運びました。
そこで正式に契約を結んだ後に用意していた口座に振込が行われ、不動産担保ローン会社の指定した司法処理による抵当権の設定が行われました。
これから返済をしていく苦労がありますが、ひとまずはお金が用意できたことに喜びました。
そして、店の改装プランを実行することにしました。

#SBISL

SBIソーシャルレンディング。

不定期募集高利回りのオーダーメイドファンドもいいけど、常時募集している不動産担保ローン事業者ファンドも良くない?としみじみ。
利回りは落ちるけど、これまで元本割れはなし。


少し投資しました??

— ゲッソー (@genzo1120) 2019年7月26日