不動産担保ローンを使って店を新しくした

2件目の家は不動産担保ローンで建てました

お金が必要だった正しく資金を使えば返済をしていくことも出来る一安心です2件目の家は不動産担保ローンで建てました

親から土地を相続しましたが、すでにマイホームは持っている状態。せっかくなのでセカンドハウスを建てようと考えました。ところが、2件目の家には住宅ローンが利用できないので、お金が足りない。なので、土地を担保に不動産担保ローンを利用して1,000万円のお金を借りることにしました。手持ちのお金が800万円ほどあったので、それと合わせることでギリギリ希望の注文住宅を建てられる予算になりました。 最近ではセカウンドハウスローンというものも登場しているようですが、数が少ないです。土地などの不動産がなければセカウンドハウスローンなどを検討しなければならないですが、不動産を持っているなら不動産担保ローンを利用するのが賢いです。金利は住宅ローンよりもわずかに高いですが、借りる金額が1,000万円でしたので、それほど気になりませんでした。住宅ローンでは3,000万円を借りたのに対して、不動産担保ローンでは1,000万円を借りたので、返済期間も短くむしろ総合的な利息は住宅ローンよりも小さいです。カードローンに比べたらはるかに高額な融資ですが、審査はそれほど難しくなかった印象です。おそらく、土地などの担保があるので、金融機関側のリスクが小さいからでしょう。